Golf Bar72 Returns

ゴルフスクール通わなくてもスコアアップ! 初心者に役立つヒント満載のゴルフブログ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

柔らかくてもダメ、硬くてもダメ、グリップ選びは難しい。

ピンクシャフトのzoomCのグリップがベトベトだったのでまずはスーパーストロークの新製品を装着してみました。バックラインはありませんが、ステッチのおかげで引っかかりはあります。こういう柄は大嫌いなのですが、しっとり感があって心地よさそうだったので目を瞑りました。実際、柔らかく、ぷにゅぷにゅしてます。吸い付くような感触といえば確かにそうなのですが、いわゆる“あそび”がありすぎて、シビアなフィードバックが得...

 19, 2017   0
Category  雑談G

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

PRGR zoomC3 × BiMATRX ツアープロト(X) ピンク!

倉庫に眠っていた中古シャフトの再利用、5Wに続いてUTもやってみました。ヘッドは往年の名器、PRGRのzoomC #3/19°をヤフオクで落札しました。1500円前回同様、東京大丸のFUSO森さんにお願いしてただでさえ短く切って使っていたドライバーシャフトを軽いヘッドに組むので嫌いだけど仕方なくホーゼル内に鉛を仕込んで調整してもらい、なんとかギリギリ、40インチ弱、総重量350g、バランスD1を実現。森さん、いつも酔狂に付き合ってく...

 19, 2017   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイトリストV1とV1xの打球音を比較してみた

今年、2017年版のV1、V1xはさらに進化した!おれはV1、私はV1X、などと決め込まずに、もう一度比べてみてほしい・・とタイトリストが一所懸命宣伝してるのを見たので、じゃあ、ということで両者を打ち比べてみました。もちろん、練習場で試してサヨナラするわけにいかないので、室内でできるパターとアプローチのみ。はい、結果はV1のほうが柔らかくて、V1xのほうがしっかりしてました。今まで通り。どっちが飛ぶか、どっちがスピ...

 18, 2017   0
Category  雑談G

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゴルフ上手くなりたければまずカラダから

2011年4月、マスターズ初出場でローアマを獲得した松山英樹選手。マスターズへの切符を手にした瞬間の初々しい笑顔を含む、当時の写真がこちら。翌年、2度目のマスターズでは3日目までまたもローアマを狙える位置につけながら、最終日まさかの80で54位。これまでのマスターズ戦績を見ると2011年 27位タイ ローアマ2012年 54位タイ2013年 欠場2014年 予選落ち2015年 5位2016年 7位タイ2017年 11位タイ他のメジャーも含め201...

 18, 2017   2
Category  雑談G

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

軟鉄鍛造・研磨の名匠 & 日本最古のゴルフシャフトメーカー

現在、私のウェッジは(アイアンも)軟鉄鍛造モノですが、ただ単に軟鉄ならいい、ミズノなら信頼できる、という域を超え、三浦技研なら神、という域も超え、その三浦技研で研磨職人として腕を鍛えた姫路のマイスター:田淵氏に特注で研磨してもらったAW、SWで、20年に及ぶアプローチの苦手意識から脱しようとしているところです。有名すぎない名匠というポジションがマニアには心地いいのです。シャフトは島田ゴルフのK'sシリーズ...

 17, 2017   0
Category  雑談G

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ヤフオク!で中古シャフトを売って古いユーティリティを獲得

倉庫の奥から発掘されたどれも4W、5W用の中途半端な中古バシレウス、こんなのでも欲しい人いるのかなぁと疑問でしたが、ヤフオクで速攻落札されました。危うく倉庫に眠ったまま、完全に旬を過ぎてゴミと化すところでした。さて、その売上でいまちょっと重いと感じているユーティリティを買い替えることにしました。ネットをいろいろ調べて回りましたが、絶対コレ!というのが見当たらず、とりあえずまた懐古趣味でPRGRのzoomCを手...

 16, 2017   0
Category  雑談G

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

松山英樹×石川遼 対談

昨年末のGDOの記事が面白かった。松山英樹と、石川遼。ここ10年の日本ゴルフ界はこの2人抜きには語れない。いま、残念なことに、どう贔屓目に見ても国内ツアーはつまらない。男子も、女子も。選手が育たないのは、フィジカルの差もあるが、日本のコースの甘さにある。自分たちアベレージゴルファーがゴルフ場を訪れてもわかるほど、つまらないコースばかりだ。日本は短い、米国は長い、という距離の問題ではない。それについては記...

 15, 2017   0
Category  プロゴルファー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

松山英樹選手、結婚&子供がいたことを発表!

えええええええ松山英樹、入籍して結婚して子供生まれてたこと、いま発表!?!涙の理由、まさか完璧な発表ができなくなったからとか・・・いやぁ、心配して損した(笑来年またがんばってー...

 14, 2017   0
Category  プロゴルファー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

努力の重さがハンパない

勝てる、イケる、時間の問題、次はお前だ、日々、遠慮なく降り積もる期待とプレッシャーを、楽しみきれなかった。桁違いの努力の先にある世界。汗だくの、25歳。メジャーは、だから、凄い。尊敬する。...

 14, 2017   0
Category  プロゴルファー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

全米プロ、松山3日目は日本時間AM3時スタートの模様

全米プロ2017、3日目、暫定首位タイでスタートする松山は、ケビン・キスナー、ジェイソン・デイとともに日本時間の午前3時頃スタートの模様です。いったんおやすみなさい。...

 12, 2017   0
Category  プロゴルファー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今週のスピースはどっち

キャップを脱ぐとオッサン化するJスピース選手。というよりキャップによって若者に変身するスピース。彼の場合、アドレナリンがお肌の調子を整えます。キャリア・グランドスラムがかかる今回の全米プロ、いまのところ首位とは11打差、苦戦中です。距離の長いクエイルホロー(2017全米プロ開催コース)では、ドライバーが得意でないと厳しいかも。今週は左側のスピースですかね。。...

 12, 2017   0
Category  プロゴルファー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

全米プロ2017 2日目7バーディで松山首位タイ!かも

松山英樹プロが激アツな位置につけています。2017年全米プロ、2日目終わろうかというかという現時点で-8の暫定首位タイ。クリス・ストラウドが追いかけてきていますが、おそらくこのまま首位タイで3日目を迎えるのではないかと。初日、出入りの激しかったゴルフが、2日目は7バーディ・ノーボギーの強いゴルフを見せつけました。期待せずリラックスして回りたいと言っていた松山、同組のエルス(+8)やポールター(+3)がその空気作...

 12, 2017   0
Category  プロゴルファー